ETCカード割引ミル

一人暮らしの人の強い味方!エポスカードで賢くETCの割引も受けよう

賢く節約したい人の間ではETCカードを使って交通費を抑えることは必須と言えるでしょう。メリットを上手に利用すれば仕事やプライベートでかかる交通費を最大で半額にすることができるからです。

家族で旅行をするならドライブパス

ネクスコ三社で人気なのがドライブパスです。ネクスコ東日本では「ドラ割」、中日本では「速割」と呼ばれれています。西日本のドライブパスを例にとってみると九州や四国などある決まったエリアであれば、高速を乗り放題で利用できます。3日間などの期間がありますし、人気があるのですぐに売り切れる場合があります。旅行などのプランが決まったら早めに各高速道路公社のドライブパスをチェックした方が良いでしょう。

休日割引や深夜割引

ETCカードの各種割引を適用させるにはマイレージサービスへの登録が必要と思いがちですが、休日割引や深夜割引の場合はETCカードを車載しているだけで適用されます。休日割引は土日祝の高速料金が30%offになるサービスですが、例えば金曜日に出発して、月曜日に帰るプランのように土日祝をまたいでいても利用されます。ただし、一部適用除外のルートがありますから、利用の際は事前にルートのチェックをしておいた方が無難です。

オススメのETCカードとは

オススメのETCカードはエポスカードです。マルイの発行しているカードなので、お近くにマルイがある方には特にメリットが多いカードとなります。年会費は無料ですし、年に4回ある「マルオとマルコの7日間」では10%offの優待を受けることができます。マルイ以外にもロイヤルホストや日本旅行など提携店舗で特典を受けることができるので大変お得です。Edyにチャージをすればポイントが2倍になりますし、「Room id」と呼ばれる保証人サービスを受けられるので、保証人なしで家を借りることができます。また家賃をエポスカードで支払えばボーナスポイントが貯まるので一人暮らしの人に強い味方のカードとなるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加